結婚願望がなかった

前後のシュツエーションがないとても単発な夢なんですがとても不思議な夢でした。
どこにいるのかもわかりませんが、とにかくまぶしいほど真っ白で明るいんです。そこにふと置かれた一枚の婚姻届が置いてあるのですが、夫の欄にはもう名前が記入されているんです。
そこに自分の名前を書こうとしている夢。その夢の中では嫌でもなく、嬉しくも感じていない無な気持ちなんです。誰も登場人物はいません。
夢から醒め、聞いたこともないその男性の名前をはっきりと覚えていました。
当時、私は20代前半。
結婚願望がなかったので余計にこの夢は何か意味がある!とその名前をメモっておきました。
すると5.6年した頃だったかと思いますが、転職するために受けた面接官の男性が後々、夢に出てきた名前と同姓同名であることがわかりました。