キャットフードにも粗悪品がありますので、配合成分に注意しましょう。

我が家の猫にキャットフードを与えるようになって3年位になります。
最初は、人間の食べ物だとダメと医者に言われて、なんとなくキャットフードに変更していただけで、その成分なども全く気にしませんでした。
そもそも、ドライタイプとウエットタイプすらも気にせず、安いものばかりを与えていたと思います。
しかし、ある時、同じ猫を飼っている知り合いから、キャットフードにも粗悪品があり、先日それが原因で、猫が入院したという話を聞き、それ以来キャットフードの成分について気にするようになったのです。
まず気にするようにしたのは栄養のバランス。
タンパク質、脂肪、繊維、ミネラル、そして水分が猫にとって最適なバランスになっているのか注意するようになりました。
特に猫にとって、タンパク質はある意味人間よりも多く摂取する必要があるとの事で、タンパク質の量と質については注意しています。
逆に脂質については、そもそも太り気味の猫ですので、その摂取量は極力少なくするようにしています。
低脂質に抑えたヘルシーなものを選び、肥満に注意をしています。
他の成分も当然注意はしているのですが、この2つの成分は特に注意しています。
最近では一時期の体重から2キロも痩せて、健康体になってきています。
このままの調子を続けていきたいと思います。
キャットフード ランキング