オイリーでカサつく肌には、天然素材の精油ですぐに保湿ケア

混合肌でオイリーな反面、カサカサしているとき、ホホバオイルという植物性のオイルを用いて保湿ケアをおこないます。ホホバオイルは、知名度が高く栄養も豊富で保湿力が期待できます。
とくに冬の肌にお手入れすれば、しっとりします。ホホバオイルとシダーウッドという種類の精油、精製水を混ぜてローションを作っておきます。
精油もホホバも鮮度命ですから作り置きではなく、必要なタイミングで作るようにします。シダーウッドは一種の木の香りで強い芳香を放ち好みが分かれますが、保湿に効果的です。コットンにこのローションを染み込ませてから、気になる部分に軽くなじませます。
かさつきとベタつきが混合している時は水分不足に陥っているという肌のサイン。このサインが出たら、すぐに保湿をしてあげるようにします。精油は自然素材ですが、合う合わないなども起こり得るので先に腕の内側につけて見てからパッチテストをしてみると安心できるでしょう。
http://www.aikido-l.org